釣りをする上で釣り方というのはいろいろあります。基本的な釣り方から、その土地限定の釣り方という方法もあります。 その中でも誰もがわかる釣り方というのがウキ釣りだと思っています。 エサをつけて、ウキを見ながら釣りをします。そしてウキが沈んでいったら合わせて釣り上げるという簡単な方法です。 そのウキ釣りにもいろんな方法がありますが、釣りの専門用語で言うところのフカセ釣りというのが自分の好きな釣り方です。 丸いウキを付けて、エサはオキアミを付けます。そして魚を寄せるためにマキエサもします。 マキエサに寄ってきた魚を釣るのではなく、それを見ている大きな魚を釣るのです。 簡単に釣ることはできませんが、それを狙うのが面白いのです。 そして仕掛けに余分に物をつけていないので、魚がかかった時に魚の引きを存分に楽しめます。 ウキを見ながらのんびりと釣るのですが、意外にも動きがあり世話しないこともあります。 気軽にメジナやクロダイなどの大物が釣れるのがいいところです。